横浜にある真宗大谷派 本願寺横浜別院 学校法人横浜大谷学園 大谷幼稚園

真宗大谷派 本願寺横浜別院

本願寺横浜別院 あいさつ

  • 本願寺横浜別院は、京都の東本願寺を本山と仰ぐ、真宗大谷派の別院であります。 その起源は、横浜が開港してまもない1866年(慶応2年)年8月、東本願寺第二十一代厳如上人が、当時の武蔵国久良岐郡横浜村に開山聖人を偲んで二十八日講を組織し、聞法の機会をつくられたことに始まるもので、現在まで約150年の歴史があります。 本来別院とは、地方における教化の中心道場であります。この果てしなく混迷する現代社会の只中にあって、宗祖親鸞聖人のお示しくだされた御教えを、ひとりでも多くの人に伝えていく使命を果たして参りたいと願っております。

学校法人横浜大谷学園 大谷幼稚園

本願寺横浜別院 あいさつ

  • 創立70余年の歴史を持つ幼稚園であります。
    み仏さまの慈光のもと、恵まれた自然の中で、清く正しく、個性豊かな園児の育成に努めることを、本園の教育目的としております。
    幼稚園では家庭及び地域の教育力が向上するように幼児期の教育の支援に努める必要があり、また多くの園では施設や機能を内外に開放して子育て支援に努めています。大谷幼稚園は、保護者の子育てに対する意欲、その教育力の向上「親と子が共に育つ」という観点を大切にして参ります。
    全職員で幼児教育の質の向上に努めて参ります。